全国の給湯器の工事事例

MENU

全国の給湯器の工事事例記事一覧

今回は沖縄におけるガス給湯器の故障について紹介します。沖縄では台風シーズンになると給湯器の点火不良がおきます。現在では屋外給湯器が主流であるため、台風の雨風の影響をもろに受けてしまします。給湯器を作動させて安定した火力を保つのは本体内の電子制御装置である基盤で行います。沖縄仕様の給湯器を各ガス機器メーカーはラインナップしておりその多くの製品の基盤には樹脂コーティングが施されていますが、経年劣化とと...

平成30年2月まで横浜の賃貸マンションに暮らしていました。この賃貸マンション、築30年ほどの物件で、使用していた給湯器はガスでプロパンガスでした。設置場所は、屋外(ベランダ)でした。故障が発生したのは、平成28年の初夏のころと記憶しています。ある日、お湯の蛇口を開いたのですが、いつもなら部屋の中まで聞こえてくる「カチッ」という着火音が聞こえず、水しか出てこなかったのです。蛇口を絞めたり、開いたりと...

私の住んでいる地域は降雪地域であり、1シーズンにおおむね10〜20cmの降雪が10日ほどの地域です。使用している給湯器は、空気圧縮型オール電化温水給湯器です。給湯器は屋外で設置しており露出していますが、水道の引込配管は給湯器までは埋め込み配管で、おおむね配管凍結のリスクは少ないと考えられます。また、給湯器には雪が積もらない仕様になっているため、本体自体の凍結もありません。新築後6年目を迎えましたが...

東京の実家で給湯器が壊れました。具体的に言えば、点火しなくなり、お湯が出なくなりました。折しも1月の、気温がマイナスになることもある真冬にでした。引っ越してきた当時から使っていた給湯器で、かれこれ10年ぐらいは活躍してくれていたと思います。これが夏なら「ああ、壊れたか。まあ、暇な時に買いに行くか」とのんびり構えていられたのでしょうが、最も、お湯のありがたみを感じられる真冬に、給湯器が壊れてしまった...

2018年3月の上旬に、使用している給湯器が故障しました。住んでいるのは栃木県です。私が住んでいる地域は雪が少ないものの、非常に寒さが厳しい地域になります。今年は特に寒さが厳しく、冬のあいだ、0度以上ある日がほとんどありませんでした。交換をしたあとに詳しい話を聞き忘れたので、厳しい寒さが故障の原因だったかまでは不明です。ただ、少なくとも、2月下旬までは異常が出ることもなく、普通に使用していたもので...

給油器については、随分長く悩まされている。目が覚めて、さあまた朝がやってきたのどなと大欠伸をする頃、種火がつけっぱなしになっていて仰天することがある。そんなバカな!そんなはずはない。確かに昨晩種火を切って寝たはずだ。思い違いではない。そんなことを思い違うはずなどないのである。薄気味の悪い怪奇現象の如くついていた種火を眺め遣るのだが、110番に電話をしガスのメーターに不審なことがないか、あがってない...

スリーシーズン、給湯器を使わない日はないくらいです。それだけよく使いながら今まで、給湯器の故障に遭遇したのは一度だけです。お湯が出なくなりました。しかし、たった一度のこの体験が今も脳裏に刻まれています。それで給湯器を使い出す秋口になるとふいに思うのは、もしもこの給湯器が故障して、お湯が出なくなったらどうしようという、漠然としながらもリアルな不安です。その一度の経験は、大学に通うため地方から出てきて...